薬膳研修コース
『食べることは生きること』
食の改善は、西洋医学・東洋医学の枠を超えた共通課題であり
病や不調の改善、予防医学において人々が持ち得る自然治癒力を高めるための根本治療となります。
人々の健康維持とクオリティの高い生活を目指す。
そのために、中医学に基づく”薬膳”という食事法を活用し『内外同治』の観点から各分野の治療家・美容家の方に食養生を活かしていただける研修を組み立てております。
受講時間 25時間(全6日間)
受講費用 182,000円(テキスト代込・税別)
こんな人にオススメ

◎マタニティサービスを取り入れたい方
◎女性専用ボディケア・エステ・治療院の社員研修
◎医療従事者・健康を提案する飲食店

こんな成果が得られます

西洋医学と東洋医学の両面から、健康的なカラダづくりについて学び、食の見直しによって体質改善を行う方法を提案していきます。
施術だけでは解決できない根本的治療や日々の食生活のポイントを提案できるようになります。

薬膳学を初めて学ぶ方でも大丈夫!ご安心して受講いただけます。
今、人気急上昇の薬膳。
古代からの食養生の文化を「薬膳」という学問を通して学んでみませんか?
食には、健康維持や美容のため、疾病予防のため、体質改善や疾病治癒のため、
といった考え方があります。この実践には、一人ひとりの体質やライフスタイル
目標にあった「食」を取り入れる必要があります。
・現在、西洋・東洋の医療に従事している方。
・ボディケアやエステなどの身体の施術をされている方。
・人の健康を意識した栄養管理を取り入れたい方、食と健康の繋がりを学びたい方。
当コースは、このような人々の健康をサポートするプロフェッショナルの方に活かしていただける研修です。
『温故知新』先達の知恵を取り入れ、現代の日常に取り入れることで新たな視点で健康管理が出来るようになります。
カリキュラム
chapter1 薬膳の基礎
  ・薬膳の歴史/陰陽学説
  ・五行学説(五臓別薬膳)
chapter2 食材の効能Ⅰ・Ⅱ
chapter3 体質にあわせた調理方法の考え方
chapter4 気血律液弁証
chapter5 気血律のチェックシートの活かし方
chapter6 症状別薬膳Ⅰ(肩こり・腰痛・生理痛・冷え性etc…)
chapter7 女性のための美容薬膳
chapter8 中医学診断
chapter9 西洋医学からの身体のしくみ
chapter10 生化学・消化吸収の栄養学
講師
黒川眞妃子先生

10年間の西天満の料理店経営、国際中医薬膳管理師、国際薬膳調理師を経て国際中医師に。
現在は、国際ウェルネス薬膳協会の代表理事を務める傍ら、薬膳講演会、医療や介護業界での
食育・飲食店薬膳メニュー開発、薬膳コラム執筆に携わる。

 

※食の資格※
調理師
世界中医薬学会連合会認定:国際中医師・国際中医薬膳管理師
中華中医薬学会認定:国際薬膳調理師
上海中医薬大学日本校認定:中医薬膳指導士
食育インストラクター協会認定:食育インストラクター