スタッフブログby管理栄養士

妊娠も美しさも全ては女性ホルモンのバランス!

  • 2017.9.15

こんにちは。

栄養士の冨山です。

 

女性の心やカラダを美しくしてくれる、女性力アップの鍵となるのが「女性ホルモン」。

この言葉を聞いた事がある方もいるはず。

一生を通じて女性をサポートしているこのホルモンは妊娠のメカニズムにも深く関わっています。

女性ホルモンの分泌量はライフステージによって変化していきます。

女性ホルモンがバランス良く分泌することは女性の健康においてとても重要です。

しかし、不規則な食生活や睡眠ストレス過度のダイエットなどにより若い時からホルモンバランスが乱れている人が増えてきています。

今回は女性ホルモンについての話とホルモンバランスを整えるための食事について紹介します。

 

 

女性ホルモンの働きについて知っておこう

 

女性ホルモンの分泌量は一生を通して変化しますが、毎月一定のサイクルでも変化します。これは月経をコントロールして妊娠可能なカラダにするためです。

ホルモン

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)という2つのホルモンがあり、一定のサイクルで交互に分泌されています。

働き
エストロゲン

 

・卵巣内の卵胞を成熟させ、排卵や受精に備えるほか、子宮内膜を厚くする働きもある
・新陳代謝を活性化してコラーゲンを生成する
・女性らしい丸みを帯びた体つきを作り、自律神経が安定して気持ちも明るく、女性らしい優しさが増す。
プロゲステロン ・子宮内を受精、着床しやすい環境に整える働きがあるため、水分やエネルギーをため込みやす
い状態にし、むくみやすく、やせにくくなる
・幸せホルモンとも言われるセロトニンの働きを阻害してしまうために、イライラや落ち込みな
ども引き起こす

・妊娠の維持にも大きく関わっている
・プロゲステロン分泌が十分でないと、流産や不妊のリスクが高まる

 

 

 

いつか妊娠したいと考えているのなら、2つのホルモンバランスを整えておくことが大切。

健康で美しく年を重ねるためにもホルモンバランスを整えることを意識しておきましょう。

ですが、できるだけそのリスクを下げていくことはできます。

 

 

毎日の食事でホルモンバランスを整えて女子力アップ 

 

毎日の食事はホルモンバランスに大きな影響を与えます。

ホルモンバランスを崩してしまうと、生理不順や自律神経失調症、不妊などを引き起こす可能性があるので、ホルモンにいい影響を与える食品を摂取することが大切。

その中でも特に女性ホルモンに似た働きをする食べ物を摂ることをおすすめします。

毎日の食事で組み合わせのバランスを工夫し、からだの老化を防ぎましょう。

 

◆大豆食品全般(大豆イソフラボン)…女性ホルモンと同様の働きをし、ホルモンバランスを整える

→特におすすめなのは「味噌汁」:毎日食事に取り入れましょう。

◆山芋(ジオスゲニン)…女性ホルモンと同様の働きをする

◆ごま、亜麻仁(リグナン)…女性ホルモンと同様の働きをする

◆アーモンドなどのナッツ類(ビタミンE)…ホルモンバランスを整える

◆マグロ、カツオ(ビタミンB6)…魚類に多く含まれる。エストロゲンの代謝に働きかけ、ホルモンバランスを整える

◆アボカド(マグネシウム、ビタミンE、ビタミンB群、葉酸など)…ホルモンを維持するのに大切な成分が豊富

→ビタミンB群には女性ホルモンの代謝を促しホルモンバランスを整える働きがある

 

女性ホルモンを活性化させるには、ストレスをためず、健康的な食事や十分な睡眠、適度な運動習慣を心がけることもポイント。

生活を見直して女性ホルモンのバランスを整えましょう。

 

女性ホルモンアップにおすすめのお手軽薬膳レシピ

山芋とエビの煮物

カテゴリー:妊活期