スタッフブログby高須賀千絵

出産をしてみて思うこと

  • 2017.11.18

こんにちは、高須賀です。
ご無沙汰しています♪

 

 

出産後、このスタッフブログはなかなかアップできずでしたが、産後も変わらず元気に日々過ごしています^^(私の個人ブログは日々更新しています!)

 

 

 

私は、今年の6月8日に無事出産しました。

19:42  2754g 男の子。▶ 出産の様子はこちらに載せています!

 

私は、助産師として従事し10年以上が経ったときに、
自身の妊娠・出産を迎えました。

 

 

経験してみて思ったこと。

 

 

女性って、妊娠直後からのホルモンの分泌により母性が育ち、
赤ちゃんを守ろう、という気持ちが湧くと学問書には書いてあります。

 

 

だけど、ちょっと違ったんですよね~。。

 

私は、妊娠中も、出産時も
私が赤ちゃんを守るというよりは、“一緒に生きていこうね” という感覚でした。

 

 

なんかね。。
自分と子供の「生命力」を信じていました。

出産のときは、特に!!!

 

せまくて固い産道を上手に通って出てこないといけないから、第一子目の赤ちゃんは特に大変。人生初の最大の試練です。

「今からちょっと大変だけど、一緒に頑張ろうね^^上手に出てきたらほめてあげるよ~」
と声かけながら・・・・もちろん陣痛は痛いけれど、ある意味楽しいひと時でした♪

これまで、
赤ちゃんの出産に600人ほど立ち会わせていただき、
この10年間の間には死産、母体死亡、難産など想像を絶する過酷な出産もありましたし、幸せすぎて涙が溢れてくるような出産も沢山ありました。

 

 

どのお産をとっても、

感じたことはいのちの有難さです。
無事に生まれて来てくれて、ありがとう。
健康でいてくれて、ありがとう。
お産を終えて、これまで以上に有り難く思う日が増えました。

 

お産は100%大丈夫!
母子ともに健康で当然!!じゃありません。

やっぱり何が起こるか分からないものだし、予測不能なことが起こるのが出産です。

だからこそ、産む女性自身はもちろん、まわりで支える人達も
よりいい形で妊娠や出産を迎えるために出来ることをしたいものです★

カテゴリー:妊娠期