スタッフブログby利波直子

フレキシブルな勤務時間を適用しています

  • 2017.11.20

こんにちは、利波です!

 

 

もうすぐ15:30、

スタッフのHさんの退社時間です。

 

 

Hさんは、お子さんが保育園に通っているので、

お迎えに行く時間を考慮して、

9:00-16:00という彼女の業務の通常勤務時間を調整して、

10:00-15:30でお仕事しています。

 

 

前に別の記事でも自分で書いていましたが、

菊本さんも、週に何日か、フレックスタイムとして、

通常9:00に出社するのを8:00に出社して、

18:00終業のところ17:00に仕事を上がるようにしています。

家族で過ごす時間、家のことをする時間が1時間増えることで

気持ちのゆとりが生まれてご家族もいい感じのようです。

 

 

ラヴィでは、「基本勤務時間」を保ちつつも、

働く人の「仕事(ワーク)」と「生活(ライフ)」が

両輪としてスムーズに回るよう

できる調整はしよう、としています。

 

 

ラヴィは副業もOKです。

副業に限らず、時間を上手に使って、

ラヴィの仕事以外の時間で何かに出会って豊かになり、

そこで得たものをまたラヴィの仕事で活かす

そんなことができたらいいよね!

というのが、ラヴィの

「ワーク・ライフ・シナジー」という考え方です。

それをしやすい環境が出来ています。

 

 

ただ、働く者として覚えておきたいのは、

会社の取組としてはいろいろあるけれど、

それを使うのは自分であるということ。

 

 

自分の生活をどうバランス取りたいのか。

ラヴィの外での自分の生活も大切にしながら

ラヴィでの責任をしっかり果たすには

何をどうすればいいのか。

 

 

結局決めるのは自分自身。

ここがあった上での制度だなと思います。