スタッフブログby管理栄養士

妊娠力アップには血の循環が大切!血流を良くして妊活を成功させよう②

  • 2017.12.22

こんにちは。

栄養士の冨山です。
 
 
前回、血の循環が大切なこと、血行不良から起こる代表的なトラブルや血流よくするために働く食材について一部紹介しました。
前回紹介した野菜以外にも血流を良くする、私達に身近な食材があります。
 
 
血流を良くするには●●な食べ物!血流をよくする食べ物で妊活もパワーアップ ⑵ 

 
 
●大豆

血を作るのを促したり血流を良くする作用がある。良質のたんぱく質、脂質、炭水化物の他、ミネラル、食物繊維も豊富で、疲労回復や生活習慣病の予防などに有効。

 

●味噌

余分な水分を排出するため、むくみに効果的。熱を冷まして発熱やのぼせ、イライラなども解消。味噌に含まれるリノール酸はコレステロール値を下げ、サポニンは老化防止に役立つ。イソフラボン、ビタミンE、カルシウムの相互作用で骨を丈夫にし、骨粗鬆症の予防効果も期待できる。

 

●納豆

大豆に含まれる成分の他、ナットウキナーゼという酵素も一緒になって血液をサラサラに保つよう働く。血行不良による肩こりを和らげ、美肌効果も期待できる。大豆に少ないビタミンB2も多く含まれ、脂質の代謝を助けて便秘を解消する他、生活習慣病の予防にも有効。

 

 

温かい体が妊娠につながる。日頃の生活を見直して妊娠力を上げよう! 

 

体を温めて体温を上げれば、血流はもちろん、同時にリンパの流れも促され、代謝や免疫力もアップします。

日頃の生活で気をつける点は、先ほど紹介した血流をよくする食材を取り入れる他、ストレッチ、マッサージや全身運動などで筋肉のコリなどほぐして血行をよくすることも大切。

 

体を温めて体温を上げれば、血流だけでなくリンパの流れも促され代謝や免疫力もアップします。

これからの季節は特にですが、腰や脚を温めることも心がけましょう。

妊活さんにとっては「血の循環」をよくすることが妊娠しやすい体づくりにつながります。

せっせと血を作っても全身を循環できなければ栄養素もホルモンも必要なところに届きませんし、冷え性の悩みからも解放されません。

今のうちから体を調えていきましょう。

カテゴリー:妊活期