スタッフブログby管理栄養士

毎日頑張り過ぎていませんか??五月病になる前にストレスケアを①

  • 2018.4.20

こんにちは。

栄養士冨山です。

 
 

春は新しい生活がはじまり、活動的になりやすい時期ですよね。

ですが、少し一段落した時期には「やる気が出ない」「なんだか憂鬱」「疲れやすい」といった症状が出ることも…。

「ただの五月病…」と軽く考えていると、実際は軽度のうつ病だったということもよくあります。

 

多くの現代人が今、ストレスに悩まされています。

ストレスの感じ方は、個人個人の肉体面の違い、性格や考え方の違いなどによって変わりますが、几帳面で真面目に物事を捉える方が深刻化するケースが多いと言われています。

 

五月病は、精神的と身体的ストレスが重なると、セロトニンノルアドレナリンという脳内物質の減少が起きたことに考えられ、様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。

精神的な症状だけでなく、眠れなかったり、集中できなかったり、胃の痛み、めまい、動機などを訴える人も。

こうならないためにも、大切なのはストレスとリラックスのバランス!!

蓄積したストレスを溜め込みすぎないように日々の生活の中で少しでも原因を取り除き、受けてしまったら発散・解消する、そういった習慣をつくっていきましょう。

 

次回はストレスに負けない身体づくりに役立つ食のアイテムをご紹介します。

 

 

カテゴリー:妊活期