スタッフブログby菊本寛人

自立した子供に育てる方法 その③

  • 2018.5.17

こんにちは、菊本です。

 

長男が小学校に通い始めてから、1ヵ月が過ぎました。

 

早いですねー、本当にあっという間です!

 

 

少し前までは、毎日保育園まで送り迎えをしていたのが、今は自分で歩いて学校に。。。

 

「行ってきまーす!」と玄関から1人で出ていく姿は、

成長していて嬉しいような、何だか寂しいような複雑な気持ちになります。

 

我が家は共働きなので、学校が終わると学童に行ってから、また1人で帰ってきます。

 

 

宿題も始まったようで、慣れない環境の変化に毎日頑張っている様子です。

 

 

 

 

小学校になると、色んなことを「自分でする」ということに挑戦して欲しいと思っています。

 

 

 

そこで、我が家ではこんなものを作りました!

 

 

 

「服は洗濯に出した?」「明日の学校の用意は終わってる?」

 

口でうるさく言われるより、ゲーム感覚で楽しみながら出来たらとボードを作りました。

 

 

ルールは簡単!

 

「終わったところは、マグネットを裏返すことが出来る」

 

 

まだ終わっていないところは、長男の大嫌いな「鬼」(笑)

 

裏返すと、大好きな「昆虫」になります。

 

 

 

夜の準備が全部終わるとこうなります↓

 

 

 

 

今はこれを日課に、順調に自分で準備したり用意したりしています。

 

 

 

ちなみにこのボード、我が家恒例の家族会議で決めて、作成も一緒にしました。

 

自主性を育むために、押し付けるのではなく、意見を出してもらって一緒に作ることを心掛けています。

 

 

 

 

 

玄関にも最終関門がありますよー笑。