スタッフブログby菊本寛人

大阪城トライアスロンに参加しました!

  • 2018.6.14

こんにちは、菊本です。

 

 

6月10日(日)大阪城で行われたトライアスロンに参加してきました!

 

 

 

社内会議の軽ーいノリ(笑)で決まった大会ですが、トライアスロン経験者は0名。

 

大阪城トライアスロンは今大会で2回目で、珍しくリレー形式がある大会です。

 

 

「泳ぎなら何とか・・・」(菊本)

 

「自転車ちょっと興味あるな・・・」(マネージャー)

 

「ランはどうしよう?誰か走ってくれるやろう!」(一同)

 

 

 

ということで無事に(?)パート分けも決まってエントリーも完了して。←この時点で、大会まで約2ヵ月

 

 

 

 

大阪城トライアスロンの魅力は、何と言っても「お堀」の中を泳ぐことです!

 

昨年の大会ではかなり話題になったみたいで、まさか自分は出るとは思っていなかったですが、

またとない良い機会なので楽しもうと思っていました。

 

 

問題は、約1キロ泳ぎ切れるか。

 

 

昔、プールを習っていましたが、長距離を泳いだ記憶はないですし、

 

実際のところ1キロ泳ぐというのがどれくらいのことなのかも分からない。

 

 

そんな期待と不安が入り交じった心境でした。

 

 

※マネージャーに関しては、エントリーが決まってからバイクを注文をしていて、手元に届いたのは大会まで1ヵ月を切っていたはず。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

後日、早速長男が習っているプールに一緒に付いていき、泳いでみました。

 

 

もちろん25メートルプールなので、1キロ泳ぐのは「20往復」する必要があります。

 

しかし、5往復くらいしたところで力尽きてしまい、泳ぐペース全く分かりません!!

 

 

 

ゆっくり泳いだり、平泳ぎしたり、泳ぎきる方法はありますが、トライアスロンなので制限時間があります!

 

 

自分にとっては結構厳しい制限時間で、最初は制限時間内に泳ぎ切ることが出来ませんでした。

 

※去年はかなりの人数がスイムの時間切れで失格になってしまったそうです。

 

 

 

 

何回か通っているうちに、時間内には泳げるようになりましたが、それでもクロールで泳ぎ続けることが中々できません。

 

 

当日はお堀なので、視界も悪く、一斉スタートなので混雑していてコンディションはプールに比べると格段に悪いはず。

 

 

色んなことを想定し、自分の中で目標タイムを決めて、必ずクロールだけで泳ぎ切るというルールを作ってその後は練習しました。

 

 

 

プールで練習できるのは毎週1回だけ。

 

家では、泳ぎ方を調べてみたり、筋トレをしてみたり。

 

 

何とか大会2週間前には、クロールだけで泳ぎ切れるようにはなっていました。残すは目標タイムです。

 

 

本番に強いタイプなので(笑)、タイム達成は当日までの取って置きになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで当日!

 

 

ずっと雨の予報でしたが、奇跡的に雨は降らずに、曇りでトライアスロンにはベストコンディションになりました。

 

 

↓スタート前の、まだ皆元気な時にパシャリ

 

 

 

受付をして、ウェットスーツに着替えて、応援に来てくれた家族やラヴィスタッフと話をしていると、あっという間にスタンバイに。

 

 

 

↓この中のどこかに僕がいるはず

 

 

 

スタート5分前に入水するのですが、入っていると思っていたより視界が悪い!肘くらいまでしか見えません。

 

ウェットスーツを着ているので水の冷たさは感じず、でも淡水で浮かないので変な感じでした。

 

 

 

合図と同時に、一斉にスタートをすると、早速顔を蹴られゴーグルが外れます(笑)

 

 

何とか泳ぎ始めますが、前も下も水の中で見えないので、真っ直ぐ泳げているかどうかが全く分かりません。

 

これが今回の一番の反省点でした。視界の悪さを想定して顔を上げながら泳ぐ練習をするべきでした。

 

 

斜めに泳いでぶつかったり、列を離れたりしながら、感覚を掴むのに苦労しました。

 

 

 

視界に集中しているとフォームを乱れてしまうので、落ち着いて自分のペースを崩さずにしないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

堀のすぐ傍では、息子たちがとーちゃんまだかと見守ってくれていたようです。

 

みんな同じ色のキャップを被って、同じようなウェットを着ているので

 

見分けが付かないだろうと思っていましたが、僕のことを見つけてれました!

 

声援が聞こえて、手をふれましたが、水の中では必死です。

 

 

プールでは時計を見ながら泳いでいましたが、時間が分からず、早いのか遅いのか不安になりながら泳ぎます。

 

 

 

ゴールが見えてきて、制限時間には間に合っていそうな雰囲気が伝わってきました。一安心。

 

 

 

あとは、バイクスタンバイしているマネージャーにバトンを繋ぎます!

 

 

無事にバトンタッチ出来ました!

 

この時、タイムは分かりませんでしたが、次に繋がったということは制限時間はクリアしたんだなと!

 

 

身体は上半身が限界でしたが、下半身は全くというほど疲れていなくて、このまま走れそうなくらいの勢いでした。

 

 

これは泳ぎ方の問題だなと思います。次回への課題ですね。

 

 

 

 

結果的に、タイムは目標時間に若干届かず。

 

思っていたよりは早かったですが、目標達成したかったです・・・悔しい!

 

 

 

 

 

スイムの後は、バイクの観戦に行きました。

 

 

マネージャーカッコイイ!!!

 

バイクも無事に完走し、

 

 

最後、ランで若干のトラブル発生しましたが、何とか無事に終了して記念撮影♪

 

 

 

残る課題はありましたが、大阪城を泳げたこと、初のトライアスロンに出場できたこと、家族に頑張ってる様子を見てもらえたこと、

 

色んな素晴らしい経験ができた1日でした。

 

 

 

 

今大会で印象的だったことは、年配の方の出場者が多かったことです。

 

前日の説明で仲良くなった方も60代後半、プール練習でたまたま知り合った方も50代。

 

 

一緒にスタートした方の中でも高齢の方がたくさんいて、僕よりタイムも全然早い!

 

 

 

身体つきももちろんですが、皆さん顔を見ただけで健康というのが伝わってきます。

 

 

 

マラソンもそうですが、長く続けられるスポーツというのは本当に良いですね~。

 

 

素晴らしいスポーツに出会うことが出来ました♪