株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

悪循環に陥った体験談から伝えたい事

  • 2018.10.16

こんにちは。ラヴィスタッフの橋口です。

 

気付けばもう今年も残り二ヶ月半!あっという間です。

大人になればなるほど一日、一年早く感じますね。

子どもと大人では時間の経過は3倍ほど体感速度が違うそうです。

年齢を重ねれば重ねるほど速度は速く感じるのだとか・・・。納得です。

同じ時間なのに不思議ですね~。

 

 

あっという間といえば、我が家では

娘がもうすぐ9歳の誕生日を迎えます。

本当に!!出産したのがつい先日の事のような気がしてたまらないですが

赤ちゃんを見ると懐かしい気持ちになったり、娘を抱っこした時に腰が砕けそうになる事で

確実に時間が経過してる事を感じます。

今回はそんな彼女を出産後に陥ったまさかの出来事についてお話しようと思います。

 

 

 

約9年前の初出産後、我が子の愛しさと可愛さで大変だけど充実した日々を送っていました。

ちょっと寝不足だけど平気平気!

可愛いからひと時も目を離したくない!

と、完全に脳が育児モードでした。

 

 

 

そんな日を3ヶ月ほど送った頃、

ふとした事で急に子育てについて不安に感じたり孤独を感じるようになりました。

 

地元ではない場所で初めての子育て、出産経験者も周りに少なく、ママ友もいない。

頼れるのはパパだけ。

 

不安やストレスからその頃は夫婦間での言い合いが絶えずお互いにすごく疲れていたと思います!

 

そんな時ネットの、ママ向け掲示板を見つけました。

私と同じような境遇のママさんを見つけては共感したり励まされたり・・・

気付けば完全にハマり生活の一部になってしまいました。

 

その後はもう育児に関することはそこの情報を鵜呑みにして

自分で判断できなくなる事態に陥ってました。

正論ばかり目について自分はそれができていないダメ母なんだと落ち込む悪循環。

そうなっていってる事にすらしばらくは気付きませんでした。

 

 

今考えると恐ろしい!!

 

 

どこで脱却できたか、自分らしい育児ができるようになったかというと

恥ずかしながら、娘が3歳で保育園に入った頃です。

結構時間かかりました!!

私自身も仕事を始めて慌ただしくなってきたのもあり正論だけじゃ子育てできないよね、

じゃあ自分なりの子育てを楽しもう!と心からそう思えるようになりました。

 

社会人として外に出た事で孤独感から開放されるいいきっかけになりました。

 

ネットでもアプリでもママ向けの情報はたくさん溢れていますが、

それ自体は便利ですしどんどん活用していいと思います♪

ただそれはあくまでもツールとして。

私のように気持ちまで引っ張られてしまうと結果的にたくさんの情報に振り回されつらくなります。

 

理想はあれど、正解はない。

子育てをしていると聞いた事があるワードかと思いますが

ほんっとうに!身を持って感じた出来事でした。

○○したほうがいいよ~は、した方がいいというだけで

しなくてはいけない、ではないんです。私ここを勘違いしていました(^_^;)

 

自分らしさを忘れず、時には息抜きしながら子育ても自分の人生も楽しんでいきましょう!

 

カテゴリー:育児の工夫

会員限定コンテンツ
TOP