株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

今月のテーマは、「女性とキャリア」

  • 2019.1.21

こんにちは。ラヴィスタッフ、橋口です。

2019年も皆様宜しくお願い致します。

 

ラヴィでは朝礼当番が気付きや学びをスピーチすることは以前にもブログに書きましたが

今年は月ごとにテーマを決め1分間スピーチしましょう!という事になりました。

そして今月はこちらです。

 

 

 

う~ん。テーマが大きい…

 

その事が発表された時私は正直そう思ってしまいました(笑)

 

しかしまずは「女性が働く事、キャリアを重ねる事」について基礎からしっかりとおさらいしよう

と思い色々調べました。

もちろん社内研修や事業に携わりながら学ぶ事はありますがそもそも何なんだろう…

と思ったからです。

調べてみると改めて学んだ事もありますし

課題点がいくつか見つかりました。

 

男女雇用機会均等法が施行されて早30年。

女性が社会で活躍する事がだんだん当たり前の風景になってきたように見えますが…

日本では先進国の中でも特に就業率の男女差が大きいようです。

そこで政府は女性の就業率を上げる=特に低い育児期の就業率を上げる事を目的とした

施策や法律などを制定してきました。

成果も上がり産後の就業率も右肩上がりです。

ただまだまだ妊娠出産を機に退職を選択する方が多いのも事実です。(半数近くの割合でした)

 

ちなみに私は10年前になりますが出産前に当時いた会社を退職しました。

会社は産後、育児中でも働きやすいように働き方の提案もしてくれました。

私はどちらかと言うとしばらくは家庭、育児に専念したかったので辞退しましたが、

とても心に残る、ありがたい声掛けでした。

 

 

妊娠、出産を機に退職しなくてもいい職場の風土、制度づくり、

家庭ではパートナーとの協力体制をしっかりと整える

このことがとても重要な課題点であると再認識しました。

 

ラヴィでは企業へも個人のお客様へも、女性がライフステージの変化によって働く事を諦めたり

困難だと感じない社会になって欲しいという思いで事業を展開しています。

 

それが延いては「未来のいのちを育む」という企業理念に繋がります。

 

スピーチのテーマをもらった事により再認識した今日この頃でした!

 

 

会員限定コンテンツ
TOP