株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

ラヴィの図書コーナーより・・・「美しくなりたければ食べなさい」

  • 2019.2.18

こんにちは。
大井です。
皆さん、読書はされていますか?

 

ラヴィのオフィスには図書コーナーがあります♪
立派な本棚に整然と本が並べられているわけではなく、オシャレ~なガラス棚に無造作に並んでいるという状態ではありますが・・・

 

そのガラス棚には、医学・助産学関係のもの、女性の身体に関するもの、女性の生き方や考え方に関するもの、妊娠・出産・育児に関するもの、食に関するもの、薬膳、アロマ・・・と、社長が読んでこられた本の中から、ラヴィの事業に関連する物中心に並んでいます。

 

スタッフはそれぞれ、調べ物をしたり、昼休みにちょこっと見たり、借りて帰ってしっかり読んだり・・・と活用しています。
私も今一冊レンタル中です♪
年末には張り切って、薬膳関係の本を中心に5冊借りて帰りました♪

 

その中の1冊!
心療内科医・医学博士 姫野友美著 「美しくなりたければ食べなさい」
は、女性必見です。

姫野先生は、
「女性にとっての最優先事項は、愛でも、お金でもなく”食”です」
「女性の健康、美しさ、若さ、つまり人生は食べ物、食べ方で決まる」
とおっしゃっています。

 

人間が活動すると、筋肉や脳などあらゆる細胞が酸素を使い、その過程で活性酸素が発生します。
これを除去するシステムは22歳くらいから不十分になり、疲れが取れない、風邪をひきやすい、日焼け後でシミになる、太る・・・といった不調の症状が現れます。
この活性酸素が大量発生する原因に食事の仕方が大きく関わっていて、
身体を作る基礎となるタンパク質が不足し、糖質を摂り過ぎているといいます。

 

糖質は必要なものでエネルギーとして利用されますが、

余った糖は中性脂肪という形で脂肪細胞として蓄えられます。
1gの糖は3gの水を抱え込むため、むくみにも繋がります。
また、糖化が起き、肌はくすみ、透明感がなくなります。
身体は、骨粗鬆用や糖尿病のリスクを高め、動脈硬化を引き起こします。
おにぎりやパスタ、菓子パン、お菓子を多く食べていると糖質の摂りすぎです。
このように糖質の摂り過ぎは、美容と健康の大敵なんです。

 

私たちの皮膚、血液、内臓、髪、爪、骨など、細胞一つ一つはタンパク質でできています。
美ボディで美肌、そして健康ではつらつと過ごすには「タンパク質」が必要です。
ダイエットのためにと高カロリーなイメージの肉や魚を控えタンパク質が不足すると、

細胞からしぼんでしまい、

肌のハリや髪のツヤが失われ、

疲れやすいなど体調の不調が現れ、

不安感など脳への働きも低下します。
身体をつくる土台となるタンパク質は、毎日しっかり摂らなければいけません。

 

女性は更に、鉄分を摂る事も大切です。
ビタミンやミネラルも必要、腸内環境を整える事も大切です。

 

その為に、

何を食べるか、

どのように食べるか、

どういう順番で食べるか、

コンビニで買うなら何をチョイスすべきか、

お酒を飲むなら何を飲むか、

など具体的にあげてあり、先生自身が実際生活している中でどのようにしているかを細かく書いてあります。

 

これらを実行することで、
脂肪が燃えやすく太らない体質になり、
メリハリボディを手に入れ、
ハリツヤのある若々しい肌になり、
心も体もはつらつと健康になり、
魅力的で輝く女性になることができる!
と、おっしゃっています。

 

先生が若々しく綺麗なので、説得力があります。

 

私も先生のように綺麗になりた~~~い♪

「美しくなりたければ食べなさい」を読んで、魅力的で輝く女性になりましょう(^^♪

カテゴリー:ラヴィでの出来事

会員限定コンテンツ
TOP