株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

春なので、お金の話を。

  • 2019.3.11

こんにちは。ラヴィの橋口です。

少しずつ春になってきましたね♪

毎年お花見してるので桜の開花が楽しみです(^O^)/

 

 

 

さて、生きていく上で何事にも必要な「お金」。

たまたま、情報番組やニュースでお金に関するテーマを取り上げてるのを立て続けに

見た事もあり、このままだと教育資金、老後資金、足りないのでは~?

 

と不安になって、情報を元に入ってる保険や貯金を再確認。

充分とは言えないかもしれませんが、今もこれからも働いている限りは

まあまあ大丈夫なはず!と私は思っているのですが

具体的な目標数字がわからないのでまだ漠然としたイメージのままです^_^;

 

そこで、番組の受け売りですが

貯金がしやすい時期を紹介していたのでここでもお伝えします☆

 

①独身、結婚して子供ができるまでの間

②子どもが小学生の間

③子どもが自立して60歳になるまで

 

 

この三つの時期が大きなポイントだそうです。

我が家は現在②の時期です。

中学以降はほんとにお金かかるとよく言いますもんね。

 

下の子が中学生になるまであと5年。

もう一度計画や目標を立て直し5年での目標貯金額をまずは出そうと思いました。

 

 

それ以降の事はその時に考えるとして、(状況が変わったりする事もあると思うので)

何十年もの先の事はどうなるかわからないしどうしても漠然としたイメージしか

持てない私には5年くらいの目標設定がピッタリです♪

 

遠い未来の目標を目指して頑張れる人とそうでない人と色々考え方があると思うので、

計画的な貯金をしたい!ということであれば

まずは無理のない、設定できる期間での目標を決める事をオススメします。

うちはとりあえず月いくら!と決めて貯金してましたが

目標(5年後)を決めて、1年ごと、1月ごとと割っていくようにしました。

 

 

何事にも共通して言えますが

目標を持ち、意識しながら行動するとただ単調にこなしていた物事も

自分で努力や工夫をしてみようと前向きになれると思います。

そしてなるべくその目標は誰かと共有するともっといいですね。

業務での目標なら社内で、家庭での事なら夫婦で。

 

 

うちはこの目標貯金額を夫に伝えると

「そうやって言ってくれたら協力出来る。前は何も言ってくれなかったから

どうなってるのかイマイチわからんかった」と言われちゃいました。

そうです、お金の管理は私の仕事や!と思ってたので具体的な話を夫婦で

する事は少なかったんです。

共有できてよかった、と私も思ってます。

 

 

これで小遣い足りない~!とせびられる事も減ってくれたらもっといいなあと思います(笑)

カテゴリー:お金のこと

会員限定コンテンツ
TOP