株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

アロマ・ハーブ・薬膳で花粉症対策♪

  • 2019.3.26

こんにちは。
大井です。

 

春になり桜の便りも届き始めましたが、花粉症の季節でもありますよね。

 

花粉症はもはや日本人の国民病とも言われ、2019年3月15日~16日に全国9361人に調査した結果、58%の人に花粉症の自覚があることが判明したそうです。

 

私も、去年は「花粉症っぽいな?でも認めたくなーい!」という感じでしたが、今年は天気予報で花粉が多いと予報されると、くしゃみ、鼻水がでるので「これは花粉症だな」と認めました。完全敗北です。

 

認めてしまったので、気持ちを切り換え、アロマ、ハーブ、薬膳で対策しています。

 

アロマでは…
眠る前に、ラベンダーの精油にユーカリやペパーミントの精油を加え、アロマディフューザーで芳香浴をしています♪

鼻はすっきりして不思議と体も楽になります。

植物の香りに包まれながら気持ちよ~く眠ることができます♪

また、レモン、ベルガモット、ペパーミントの精油でリフレッシュスプレーを作り、マスクにスプレーしたり、ラヴィのオフィス内をシュッシュシュッシュして気分転換しています。

爽やかな香りに包まれ、スタッフの皆さんも笑顔になります♪

 

ラベンダー・・・緊張、不眠、頭痛、イライラなどを緩和し、炎症や痛みを抑え、抗菌・抗ウイルス作用などもある
ユーカリ・・・呼吸器系の鎮静、殺菌・抗ウイルス作用、強壮作用、鎮痛作用があり、花粉症の緩和にもよい
ペパーミント・・・体を温めたあと冷やし爽快感をもたらす。熱や呼吸器系の不調の緩和、胃もたれなど消化器系への効果もある。

レモン・・・リフレッシュ効果あり。熱を冷まし、浄化・解毒作用、抗ウイルス作用もある。血行促進作用もある。

ベルガモット・・・リラックス効果あり。エネルギーの循環を促し、消化器系への効果もある

 

 

嗅覚は五感の中で唯一脳にダイレクトに伝わる感覚です。

香りの分子を嗅覚がキャッチすると、感情や本能、自律神経にその情報が伝わり、さまざまにバランスを整えていきます。

香りの効果って本当にすごいんです‼

 

 

ハーブでは・・・

ヒソップ、エルダーフラワー、エキナセア、ネトルなどがブレンドされた花粉症に効果的と言われるハーブティーを飲んでいます。

500mlのタンブラーに入れて、ラヴィのオフィスでほぼ毎日飲んでいますが、自然で優しい味なので気に入っています♪

ヒソップ・・・抗菌・抗ウイルス作用ガがあり、呼吸器系の粘膜を強化する

エルダーフラワー・・・インフルエンザや風邪の際に欠かせないハーブで、体内の毒素や熱を排出する。アレルギー症状を緩和し、花粉症の症状を抑える。

エキナセア・・・免疫力を高め、抗ウイルス・抗感染症作用がある。花粉症や風邪、インフルエンザにも効果あり。

ネトル・・・ビタミン・ミネラルが豊富で、浄血・造血作用にも優れる。老廃物を排出し体質改善に良い。

 

植物は光合成をして自らの生存の為に必要な物質を生み出します。

そうして作られた有効成分を、私たちは健康維持の為にいただいています。

植物に感謝感謝です☆

 

薬膳では・・・

花粉症に効果的と言われる大葉を日々の食事に取り入れています。

大葉は、主菜や副菜に乗せて食べたり、ご飯にゴマと一緒に混ぜて食べたりとすごく取り入れやすいんです♪

大葉の他に春菊などの香りのものも気の巡りをよくするので良いですね。

大葉・・・気の巡りを促進し、解毒作用があり、免疫力を高める

春菊・・・気の巡りを促進し、肺の機能を高め、胃腸を整える

 

 

薬膳は、体質・体調・季節に合わせてその時に必要な食材を選んで食べるという考えなので、正に花粉症対策として取り入れています。

薬膳で養生って素晴らしい‼

 

 

こんな感じで、毎日きっちりではありませんが花粉症対策をしています。

その効果か、酷くはなっていないので、薬に頼らずこんな感じでやっていきたいなと思っています。

参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

 

 

カテゴリー:ラヴィでの出来事

会員限定コンテンツ
TOP