株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

スタッフブログby利波直子

企業を活性化する「相手を認める力」

  • 2019.3.29

こんにちは、利波です!

 

このたび社長の高須賀と、Hug Meスタッフの押川と、私で

「承認コミュニケーター」という認定をいただきました!

 

 

 

認定証にはこんな風に書いてあります。

 

 

「貴殿は人の持ち味の理解と承認に対する正しい知識を有し

日常の職場や生活の中でありのままの事実や素直な気持ちを

相手に伝えることができる承認力をもった人材であることを

ここに認定いたします」

 

 

「承認」という言葉は心理学やコーチング、カウンセリングなどの分野ではおなじみですが、

普通の企業の中だと承認といえば「この案をOKするよ」とか

「休みの希望をOKするよ」などの場面で使われる言葉で、

今回のような「承認力」という言葉はまだあまり認知されていないかもしれませんが

職場での人間関係において「相手を承認する(認める)」ということは

とーーーーーっても大事なことなのです。

 

 

承認(認める)とは、「相手が気づかない優れた能力、資質、業績、貢献、成長、可能性について、

その事実を本人に伝え、自覚させること」

 

ただ褒めればいいやでもない、

上から目線でもない、

 

本当に相手の心が動く承認について、改めて勉強する機会となりました。

 

 

ラヴィでは、こうして「承認力」として学ばなくても

以前から大事にされている文化だとも気づきました。

この人は何が出来るだろう♪っていう視点で仲間を見る目と

それを伝えてやってみよう!と背中を押すことは

日頃からやっている気がします。

 

 

それをしてもらえると、よーし、頑張ってみるか、って思いやすいんですよね。

本人の中のスイッチが入るほど強いパワーはありません。

承認は、組織を活性化する、本当にそう思います!

 

 

面白いカードも入手したので、ラヴィの研修に登場してくるはず♪

是非楽しみにしていていただきたいです!

 

会員限定コンテンツ
TOP