株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

スタッフブログby利波直子

バリキャリ志向女子の不安

  • 2019.9.27

こんにちは。ラヴィスタッフの利波です!

今月は、半休をいただいて、

ちょっとスペシャルな場に行ってきました。

 

 

実は、秋田のある大学に父の授業を聴講しにいってきたのです。

下の写真はその大学の図書館。

学生は24時間365日使えます。

一般の人も使えるのですが、とっても見やすく書架を作ってあって感心しました!

 

 

 

 

聴講させてもらった父の授業は、Japanese Business Culture

日本の企業の歴史や、成り立ちや、ビジネスの仕方などを学ぶ授業です。

 

 

この大学では授業はすべて、100%、英語です。

海外からの留学生も多く、受講している学生は外国人と日本人がほぼ半々くらいでした。

 

 

 

父はずっとビジネスマンで海外も含めて様々な経験を積んできました。

そのリアルな体験は学生さんの興味をとても刺激するようで、

皆さん、とても集中して講義を受けていました。

 

 

授業の最後に、父が、私を「キャリアコンサルタント」として紹介してくれ、

なんでも質問あったらアドバイスしてくれるよーと時間を設けてくれました。

 

そこで印象的だったのがある女子学生さん。

 

 

「来春から大手商社に就職が決まっているのです。

でも、そこで活躍してる人ってだいたいシングルか、シングルになっちゃった人ばっかりで。

私は結婚して家庭も持ちたいんですけど、大丈夫なんでしょうか…?」

 

 

ほんっとの大手商社です。そこに内定していることで、とてもとても優秀なのがよくわかりました。

やりたいことがしっかりあるんです。

それでも、今の学生には、それって「ライフ」の部分は捨てないとできないんだろうなと

考えているのがよくわかりました。

 

 

まさに、私たちが世の中に問題提起したい部分!

 

 

今は結婚を意識するお相手はいないようでしたので、

 

 

「これからは夫婦でお互いにやりたいことをかなえていくカップルが増えていく時代。

いろいろな準備をちゃんとすることによってできるようになるから大丈夫。

あと、時期はちゃんと自分が結婚したい時期になったらアンテナ立ってくるから大丈夫。

で、今覚えておいてほしいのは、

二人で家庭を築いていくっていう考え方をもって、対等に協力ができる相手を見つけるのが肝心ということ!

頑張って!」

とエールを送りました。

 

 

優秀なバリキャリ志向の人たちが、ますます輝く未来を夢見て大きく羽ばたけるように

何ができるだろうか。

 

もっともっと考えていきたいと思っています。

 

 

 

 

会員限定コンテンツ
TOP