株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

スタッフブログby利波直子

ワークライフバランス実感の夏休み

  • 2019.8.21

こんにちは、スタッフの利波です。

ラヴィコーポレーションは今年、8月10日〜16日夏季休業をいただきました。

社長から「有休取得奨励期間にします」との有難い声かけがあり、

本来の休日に加えて有休をいただき、スタッフは1週間丸々休ませていただいたのです。

 

 

私は夫の会社の休みと合わせ、岐阜と信州を巡る旅へ出かけてきました。

 

 

実は私、今年は何かのご縁があるのか、20代以来!という方との再会が続いています。

この夏休み中も、新卒で入社した職場の1期上の先輩に20年ぶりに会うことができました。

 

 

当時から自分の世界を持っていてすごく面白い!刺激的!と思っていた先輩でしたが、

20年間の濃い人生経験を経てのお話は、本当に尽きず、

美味しい日本酒も進んで、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

こんなに味の濃いアユの塩焼き、生まれて初めて!と思った

新鮮な新鮮なアユも堪能いたしました・・・!

 

 

先輩から聴かせてもらった人生の決断のお話、

仕事での苦労や工夫のお話。

加えて、これまでに受けたすごく良かった研修の話なども教えてもらい、

気づきを沢山いただきました。

 

 

お蔭様で、旅行から帰って来てから、

いただいた気づきをどう私の仕事において形にするかプランニングすることができています。

 

 

ワークライフバランスというのは、時間の配分のことだと理解されていることが多いと思います。

”ワークだけじゃなくてライフの時間もちゃんと持つ” というような理解。

 

 

でも、本当は、

ワークもライフも充実させるとお互いに相乗効果が生まれるよ、

というのが本来なんですよね。

 

 

だから、仕事の時間を短くするだけではなくて、

仕事の時間が短くなって生まれた時間の中で何ができたのか、その時間の中で何を得たのか、

というところがあって初めて意味を成すのではないかと思っています。

 

 

今回の旅のように、お休みというまとまった時間をいただけたから

普段会えない人と会って、普段聴けないお話を聴くことができて、

職場から身体も頭も離れたから

客観的な受け止め方でいただいた刺激を受け止めることができる。

 

 

これって、ワークライフバランスの本来の形を実感できたなぁと

「有休取得奨励期間」を設けていただいたこと、とっても有難く思っています!

 

TOP