株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

梅雨を迎える前に気を付けたいこと

  • 2020.5.26

こんにちは!ラヴィスタッフ 生杉です。

まだまだ油断はできませんが、ようやく緊急事態宣言も解除され、街の中がちょっとずつ活発になってきましたね。

 

今回、よく注目されていたのが【免疫力】

 

そのことで発酵食品が見直されたり、お家で手作りが「流行る」!?

という、一昔前までは当たり前だったことが、「流行る」という、ちょっとおもしろい流れができていました^^

 

 

この免疫力ですが、主に「消化器官系」の働きがとっても大事。

(私が学んでいる薬膳では、器官だけでなく機能的な意味も含めて「脾」と呼んでいます)

 

 

なのに、いよいよやってくる「梅雨」の季節は、最も「脾」が弱りやすい時期!!!

 

これは対処しておかないとですよ!!

 

 

対策❶ 余分な水分をためないようにする!

 

なぜ梅雨に弱りやすいかというと、湿気が多いと、「脾」の機能が低下するから。

余分な水分を出す効果がある、ハト麦茶やトウモロコシのひげ茶をHOT!!で飲むのがおすすめです^^

 

 

対策❷ 体を温める!!

 

体が冷えることで水分がたまりやすくなります。

(逆に、水分がたまりすぎると体が冷えたりもします)

 

気温が上がってきて、ついつい今の時期冷たいものを取りたくなりますが、せっかく体が自然に温まってくれているのにもったいない!!

 

お風呂にしっかりつかったり、運動したり、

食材では、生姜や胡椒、にんにく、 唐辛子※(←使いすぎは「脾」にダメージを与えるのでほどほどに)

で体を温めて、水はけをよくしましょう!

 

 

 

 

 

対策❸ 胃腸を元気にする食材を取り入れる!

「脾」 は自然な甘み や 淡泊な味 によって補われます。

サツマイモやカボチャ、白身魚、お豆、キノコ、発酵食品など是非取り入れてくださいね。

 

 

 

梅雨に入る前から整えておくことが重要なカギになります。

まさにいま!ですね^^

 

ぜひ実行してみてください~~~♪

カテゴリー:身体を整える

TOP