株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

最近の気になるニュース~男性育休・5歳児の対応~

  • 2021.7.28

こんにちは!ラヴィスタッフの生杉です。

最近、子育て中のかた(私も含め)にとって、気になるニュースがたくさんありますよね。
その中でも、私が特に!(個人的に)気になっていることについてお話しますね^^

 

❶男性育休義務化

…とニュースでは書かれがちですが、
最近勉強させていただく機会をもらい

【義務】になった部分と、【制度ができた】部分があり、
それをひっくるめて、まとめてこのように書かれているのですね💦
(誤解してる人いっぱいいそう…)

 

今の段階では

【ただ単に取得する男性が増える…】ということを目標にされがちですが、、

その取得した休暇を使って、どう過ごしていくのか。
どのようにすれば、ママ・パパともに笑顔で産後を過ごせるか

という部分をもっともっと重要視してほしい!!!
とちょっと悶々としております。。

 

マタニティサロンHugMeでは、もともと
【夫婦の協力体制】にすごく重きを置いている講座ばかりで、
ご参加いただいたプレパパさんたちが
「初めて子育ての大変さを知った!」
「もっともっと夫婦の協力体制をしっかり考えないと!!」

といってくださることもすごく多いです。

 

男性にとっては特に、「知識を得ること」って重要ですよね。
「知らない」「わからない」「気づいていない」から
「自分は必要ない」と思っているから

積極的に家庭や育児に参加していない方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

②5歳児の教育プログラム

もともと問題視されていた
学習態度・学力ばらつき「小1問題」解消に向けての政策。

 

いま私の娘はちょうど4歳。
『2022年度からモデル事業をスタートし、(中略)2023年度以降の全国普及を図る』

ということは、ちょうど中途半端に境目の世代なんですよね💦

『幼稚園や保育園、認定こども園で生活や学習の基盤となる力を養い、小学校入学後の学びにつなげる』という目的
ということですが、

先生自身も戸惑っている状況で、
こどもたちにいい影響はあるのか…  意味はあるのか…

期待もありますが、子供のことを振り回して終わるのでは…とちょっと内心ハラハラもしています。。
(皆さんはどうですか?)

 

そもそも、根本的に
この政策の目的としている
【生活や学習の基礎】って家庭での「かかわり方」が大きな割合を占めている思うのです。

あともちろん子ども自身の【個性】もありますしね。

 

親心で、
こどもにどんな良い習い事をさせようか、
どんなことを習得させていこうか

ということに目が行きがちだけど、
根本的な、その子の心を育むのは、
親である私たち自身のかかわり方次第。

 

これからたくさん訪れるであろうどんな変化にも、負けずにすくすく育っていけるように

こどもだけに変化を求めるのではなく、
親自身も、いろんな考え方を勉強できる機会をたくさん作っていくのもいいのではないかなと思うニュースでした。

 

 

 

今後も、パパママカレッジ&マタニティサロンHugMeでは、
時代の流れもしっかりキャッチして!

より充実したラインナップで
一人でも多くの妊活さん・プレママ・プレパパ・ママ・パパが

毎日心にゆとりをもって、夫婦で協力し合い、楽しく子育てが出来る環境をつくるお手伝いができるよう、
たくさんの学び場を設けていますね^^

 

是非一度、お越しくださいませ^^

 

 

【今後男性産休・男性育休を取る予定のプレパパさん】
【パパスイッチを入れてほしい・パパに内容ある育休を取ってほしいプレママさんへ】

<男性産休・男性育休 オススメ講座>

◆   #4 産後の生活クラス
◆ #5 育児体験クラス

今後も男性産休・男性育休の方向けの講座も充実していきます♪

 

 

【子供とのかかわり方を考えてみたいママ・パパへ】
<HugMe 親学>
◆ver 1 わが子と信頼関係を育むコツ
現地開催  オンライン開催

◆ver2 男の子・女の子 親の接し方・話し方の違いと注意点
現地開催  オンライン開催

◆ver3 上手なイヤイヤ期のかかわり方
現地開催  オンライン開催

◆ver4 きょうだいをもつパパ・ママが気を付けたいこと
現地開催  オンライン開催

◆ver5 こどものしつけについて~良い叱り方・ほめ方~
現地開催  オンライン開催

◆ver6 自分でできる・考える子に育つためにできること
現地開催  オンライン開催

◆ver7 夫婦間のコミュニケーション術
現地開催  オンライン開催

 

 

 

TOP