株式会社ラヴィコーポレーション 未来のいのちを育む会社

高校にお邪魔してきました!

  • 2021.11.15

ラヴィスタッフ 生杉です^^

先日代表の高須賀と、OSAKA女性活躍推進事業様よりお声がけいただき、
ライフデザインの描き方セミナーに
【ロールモデル】として、東淀川高校さんへお話をしに行かせていただきました^^

 

 

今回のクラスは高校2年生。という事は…
気づけば、彼女たちの倍以上!生きてた…(^^;(なによりそれにビックリした自分がいます(笑))

 

 

私自身は、「学校」という場所でお話させていただく機会が初めてで、
いまの高校生ってどんな感じなんだろう、
とざわざわ・ドキドキ。様々な想像をしていましたが、
いざ行ってみると
わーなんだか、かわいい!!!!
いま4歳・2歳の自分の子供たちも、いつかはこんな感じに成長するんだなぁ…
と、完全親目線でした。。。

 

 

授業の中で
私や代表の生活スケジュール等も交えながら
仕事と育児の両立のお話や
自分にとって仕事とは??
子育てどうなの??
といった私たちの「リアル」を

学生さんたちは
興味津々にみてくれていたり、
「うんうん」とうなずきながら聞いてくれていて、

ちょっとでもなにか彼ら、彼女らの将来を築いていく上での
エッセンスになれますように。。
という気持ちでお話してきました^^

 

 

授業が終わり、本来の授業コマ担当の先生とお話させていただく機会がありました。

「私がいうより、他の人からの話の方が響くと思うから…」
「普段生徒たちは親や先生以外で仕事をしている大人と関わる機会がないから、関わらせてあげたい」

 そんな思いから、今回の機会を作ってくださったようです。
すごく生徒さん想いの、素敵な先生ですね^^

 

 

私自身、【学生時代】って、今から思うとすごく閉鎖的な環境だったな…
という事を大人になってから気づきました。

だからこそ、その中でおこる人間関係・環境が自分の世界の全てに感じてしまい、
その環境に苦しむ人が出てきてしまうと思うのです
(もっともっと世界は広いのに…)

 

コロナが起こった昨年~今の時期は社会的にもそうなりましたね。

 

特に、学生さんたちは
今後、受験・就職・結婚・出産など大きなライフイベントを乗り越えていきます。
そしてすでに今の段階から準備を始めたいことは
本当にたくさん!

 

でも、自分たちだけの力では
「見えない・見つけられない」かもしれないし、

 また、
自分だけの価値観で見るよりも、
いろんな人の価値観に触れることで
気づきもそれだけ多いはず。

 今回の機会を頂いて、
今後もたくさんの大人たちが、学生さんたちともーーーっとお話できる機会をつくれたらな
と思う1日でした。

 

 貴重な体験ありがとうございました!!!!

 

 

後日談…
アンケート集計いただきました♡

  • 将来のことを考えるきっかけになった。
  • たくさん良いことを知れた。将来子どもができた時に必要なことをよく知れた。何よりも”大変やけど楽しい”っていうのが聞けて良かった。
  • 普段聞けない話が聞けた。
  • 今日聞いたことをこれから身につけたらいいなと思いました。
  • 将来の過ごし方を考えるのが楽しみになってきました。
  • 将来に対する自分の考え方が変わった。今の人生を楽しむ!!!
  • 自分のしたい事、相手との協力、いろいろ勉強になる事があったので、いろんなことを意識していきたい。
  • 女性も働いたらいいし、パートナーと協力することが大切だなと思いました。

 

あ~~~本当に嬉しいです。。
なんだか 逆に元気をもらった気分です。

なにか少しでも役に立つのであれば、
私の持っていることを、まだまだたくさん伝えてみたい!

TOP